<リンク> <サイト概要>

草花染め体験

世界に一つの色と柄、草花染めに挑戦してみよう!


平成24年11月19日勝浦小学校2年草花染め体験  

 自然とのふれあい、自然の力の不思議や驚きを体験しようと、宇久井半島で豊かに茂る植物を使った草花染めを始めました。「どんな色に染まるのかな?絞りの模様はうまくできたかな?」など、染め上がりをワクワクしながら、あなただけの作品を染めてみませんか?

→お問い合わせ・お申込みはこちら!

草花染めに用いられる植物


 草花染め体験では、主に宇久井半島で自生・または栽培されている植物が使われています。

アイ(藍)

タデ科の栽培植物で、その名の通り、布地は美しい藍色に染まります。

 

タマネギ

どこの家庭にもあるタマネギですが、そのタマネギの皮からは想像できないほど、きれいな黄金色に染まります。タマネギの皮を使うと、とても簡単に染めることができます。

 

クサギ

秋になると、宇久井ではクサギが実をつけます。まるで美しいトルコ石のような色合いをしています。

 

ヤマモモ

初夏に赤い実をつけるヤマモモ。実はジャムなどにも利用されます。布は美しいピンク色に染まります。

 

マリーゴールド

夏から秋に花が咲くマリーゴールド。華やかな黄色に染まります。

平成24年11月19日勝浦小学校2年草花染め体験 平成24年11月19日勝浦小学校2年草花染め体験

宇久井小学校4年生の皆さんがあそびに来て下さいました。また来てね♪

その他

 紹介した以外にも、ヤブツバキの花など、様々な植物を使い草花染を行います。

草花染め体験のご案内

※内容は変更になる場合がございます。詳しくは電話等でお問い合わせください。


実施期間原則第4土曜日
集合場所宇久井ビジターセンター
時間13時30分より
対象一般 ※小学生以下は保護者同伴
参加費大人  1700円
※使用布により変更が有ります
募集人数2名~20名【先着順】
持ち物エプロン ゴム手袋 ビニール袋 飲み物
申込方法参加日の2日前の17:00までにお電話(0735-54-2510)
メールの場合は1週間前にお申し込みください。
地図
地図は拡大できます

→お問い合わせ・お申込みはこちら


ページ上部へ戻る